画家 中林可寶の「絵に"音を纏(まと)わせる"」絵画と映像と音楽制作プロジェクト!

  • stars集まっている金額
    ¥58,000
    (目標 ¥2,000,000)
  • flag目標達成率
    2%
  • local_offer購入数
    9
  • watch_later残り時間
商品一覧を見る お気に入りに追加する
helpこのプロジェクトは実行確約型です。
初めまして。画家・アーティスト中林可寶(なかばやしかほう)と申します。今まで描いてきた絵の世界を、音と交え発展したものとして表現、形にしてみんなに届けたい、というプロジェクトです。新作絵画を3点制作し、その世界観とリンクする楽曲制作、新作絵画を映像と音という切り口で楽しめるMVも制作します!そしてMV入りのDVDつきCDという形でみなさまにお届けしたい!というプロジェクトです。ぜひとも、みなさまに制作費をご協力いただけるとありがたく存じます。どうぞよろしくお願いいたします。
    • 近況報告とお知らせです

    • 画家の中林可寶から近況です。11月頭に過労で体調を崩し、なんと入院!してしまっていたのですが、無事回復して退院することができました。そんな事情で11月発信ができなかったのですが、12月からまた動いていきます。皆様、応援どうぞよろしくお願いいたします。

      新着情報にも、今後の進捗をアップするので、よかったらチェックしてみてくださいね。
    • 【新着情報タイトルリスト】
      ■ チラシを作ってみました☆
      ■ リターンTシャツ用の作品制作中!
      ■ メッセージムービーアップ!
      ■ 森の妖精」キャンバスに描き始めました!
      ■「森の妖精」の作品の下絵。
      ■ 12月からまたよろしくお願いいたします!
    • 絵に音を纏わせた、素敵なMV+CDを創って作品をみんなに届けたい!

    • 今まで描いてきた絵の世界を、音と歌を交えた、より発展したものとして表現して形にしてみんなに届けたい。新たな楽曲を使い、歌や音を収録・編集、また今回のプロジェクトのための新作絵画を3点制作し、MVを撮影、MV入りの特典DVDつきCDを作成したい。
      そんな目的のこのプロジェクト。

      わたしが今回、絵の世界をさらに広げて、新たな音や声・歌、を採り入れて表現・ものづくり、をしようと思ったのは、こんな時代だからこそ、というのもあります。

      心に届く絵と音を使ったアート作品を創り、みんなに楽しさと感動を届けたい。コロナ禍で大変な時代に、アートを通して、人々の心を癒やしたり明るくすることに貢献したい。
      だからこそ、自分も新しいことに挑戦して、明るいエネルギーを広げていきたい。
      そんな風に思ったからです。

      そして今回、初めてクラウドファンディングに挑戦することで、
      ◉今まで出会えていなかった、より多くの方に、アートを通して良いエネルギーを届けたい
      ◉応援してくださる、みんなの気持ちと一緒につくっていきたい
      という想いがあります。

      こんな時代だからこそ、”誰かと繋がっていること、そこでの楽しみや明るさ”などを、このプロジェクトを応援して一緒に関わってくださること、プロジェクトとわたしの発展・成長を一緒に見ていてくださることで、感じて頂けたら嬉しいと思っています。
    • 今まで描いてきた作品

    • アクリル絵画。個展などで飾る平面作品は、基本的に、キャンバスにアクリル絵の具で描いています。
      パフォーマンスや人体など立体的なものへのペインティングなどに活躍の場を広げても、平面作品は、自分と向き合う瞑想的な時間から作品が産み出される、わたしにとって「原点」と言える創作活動です。

      【これまでの主な平面作品による活動】

      ◉個展、企画展
      群馬県 中之沢美術館 企画展
      東京都 銀座ACギャラリー 個展
      群馬県 ギャラリーあーとかん 個展
      埼玉県 八木橋百貨店 アートサロン 個展
      など

      ◉店舗装画・壁画
      東京都・千葉県 吉里 店舗装画
      群馬県 前橋市創業センター ムーちゃんの創業カフェ 壁画
      東京都町田市・八王子市 DAYS BLG!(次世代型デイサービス)壁画
      愛知県 東部医療センター 診察室 装画
      ほか

      ◉その他 個人宅用作品、起業イメージアート 
      など 多数

      ◉アーティストインレジデンス
      インドネシア 「ジョグジャカルタ・インターナショナル・アート・フェスティバル」 
      に招聘されて参加、滞在制作と、現地のナショナルミュージアムにて企画展参加


    • ライブペインティング。
      パフォーマンスと絵を融合したい!と活動してきました。

      ライブペインティングは、その場のみなさまのエネルギーと一緒にその時空でしかできない作品を産み出すもの、と感じます。自分にとってはインタラクティブな表現のひとつで、アーティスト活動において、”コミュニケーション"を大事にする私にとって、大切な表現方法のひとつでもあります。

      ライブペインティング活動実績
      ◉伊勢丹新宿店本館 シビラPRイベント
      ◉新宿住友ビル 「SANKAKU LOUNGE」ステージイベント
      ◉群馬県高崎市のコンベンションセンター Gメッセ群馬 SDGs関連イベント「GUNMA MIRAI FESTIVAL」
      ◉神奈川県相模原市のイベント「ペインティングパフォーマンスグランプリ」ゲストパフォーマンス
      など
    • ボディペインティング

      ダンスや裸体デッサンをしているうちに、描いたものが動いたら面白い、や、人体という美しいキャンバスに描いてみたい、というアイデアが湧いてきて、開始。

      ボディペインティングは、ダンサーさんたちや、脱毛症のことをアーティスティックに素敵に伝えている方たちなど、コラボレーションの機会も多く、他者と関わりながら描くというコミュニケーションでもあります。
      その分、まだまだ珍しくもあり、美術系出版社さんに作品集を出版して頂いたこともあります。

      自分がボディペインティングで大切にしているのは、全てを誰かもわからないように塗ってしまわず、モデルさんの存在や個性を活かすこと。むしろ、そこからインスピレーションを得て、描くこと。

      今回絵と結びつけたいと願うに至った、”音”、とは違いますが、「元は平面であった”絵を立体的に、空間感を持って活かす”」という点に於いては、このプロジェクトと共通点もあり、わたしの関心の在り処を示す表現手段の一つだと感じています。
    • 「音と絵を使って、ひとつの世界をつくる」ことへの気持ち

    • 「溢れてくる想いを形にする」
      これは、わたしがこの人生で、いちばん大切にしてきたものです。

      いわば、心の欲求や衝動は、人生の道標(みちしるべ)だと思います。
      その”心の内なる衝動”に従って、わたしは大学時代、就職するにはとても恵まれた環境にいたにもかかわらず、卒業の少し前から夜間の絵の学校に通い、絵を描くことを中心に据えた道を選んで、人生を歩んできました。

      そして、今、わたしの中で、第2の過渡期とも言える衝動が湧いてきています。
      それが、”もっと、音楽と、歌と、関わりたい。絵と音を繋げたい。” というものです。

      幼少期から、当時母が劇団に勤めていたこともあり、たくさんの演劇・踊り・音楽の舞台などに触れてきました。
      また、小学校1年〜高校2年まで、約10年間習った”お箏”は、洋楽のリズムとは違う邦楽の"間"についての感覚を私に授けてくれたと感じています。
      高校時代には、音楽・言葉・身体などの総合芸術である演劇部の活動に熱中し、大人になってからは、絵を中心に置きつつも、音と身体が一体となるベリーダンスにも一時期熱中しました。

      そんな私にとって、平面の絵の世界の中にいるだけではなく、パフォーマンスや"音の世界に自分の表現を広げていきたい"、というのは、とても自然な、目指すところのひとつなのだと、最近、改めて気づきました。



      「みなさまのお手元に、手に取れる、癒しと元気の伝わる総合芸術を届けたい」 
      そんな想いに言い換えても良いかもしれません。


      実は、以前に2年間ほど、絵を描きながらも、ボイストレーニングを受けていた時期もありました。

      しかしそれを形にする機会がなく、今まで過ごしてきたのですが、この度、CDやMV制作に協力して頂けるという方たちとの出会いがあり、クラウドファンディングを通して、制作費用を得て、ぜひ実現させたいと思うに至りました。

      これからの人生で大切に育てていきたい「音楽・歌を、絵の世界と融合させていく」ことのスタートのプロジェクトを、ぜひ応援して頂ければ、とても嬉しいです。
    • なぜアート作品や表現を、産み出し届けたいのか?

    • アートは、心の栄養、だと思います。
      変化の多い、そうした意味のストレスも多い今の世界だからこそ、アート&音楽の力で、作品を通して、癒しや元気やインスピレーション、などをお届けできたら嬉しいです。

      さらに、もうひとつの理由もあります。
      私の活動に触れることによって、刺激となり、その方も、その方の内なる魂の欲求に触れ、好きなことにより取り組めるようになって欲しいから。

      理想的な言葉かもしれませんが、みんなが好きなことをして生きられる世界、を創れると良いな、とわたしは想っていて。
      わたしのアート作品やアート活動を通して、そんな想いやエネルギーも伝わっていけば嬉しいと想っています。
    • リターンについて

    • 私の音と絵のアートプロジェクトを応援してくださる方には、できるだけ素敵なお礼をしたい!
      そう思って、私の作品を使った、ここでしか手に入らないSPECIALなリターンを考えました。
      高品質複製画のジークレー版画には、想いを込めて、直筆でサインを入れさせて頂きます。
  • 新着情報

    2022年もよろしくお願いいたします
    2022/01/07 14:33:34
    2022年もよろしくお願いいたします
    あけましておめでとうございます。
    皆様、昨年は大変お世話になりありがとうございました。
    本年もどうぞよろしくお願いいたします。
    今朝の初日の出をバックに、絵を描きました!
    iPAD ART描き初め!
    皆様の願いが叶いますように!と、愛を込めて。
    ハートがたくさん入ってるの、拡大して探してみてくださいね。
    中林可寶

    チラシを作ってみました☆
    2021/12/14 16:14:46
    チラシを作ってみました☆
    今回の「絵に音を纏わせる」クラファンPJ、個人的にお話してお願いさせて頂いたりが増えそうなので、今からですが、チラシをデザイン作成して印刷に出してみました。

    概要だけ、ですが。
    やっぱり、対面してお話しする際に、こんなです、とイメージできるモノがあってするのと、ないのとでは、伝わり方が違うと感じるのですよね。
    ということで、できることをやろう、ということでもありますが、早くできないかな?と楽しみです。

    まあ実は、病院のベッドの上でも考えていたことでは在るのですけどね。
    やっぱりそういう時より、エネルギーが出てきた時に動く方が良いものができできるのでは?
    ということで、今がそのタイミングだったのでしょう。と思っています。
    ・・・きれいに印刷できますように。

    リターンTシャツ用の作品制作中!
    2021/12/13 18:19:08
    リターンTシャツ用の作品制作中!
    リターンのTシャツ、具体的な形が見たい、というお声を頂いてるので、その柄となる作品も描いてみたいと思って、描き始めました!
    F30号サイズ(910×727mm)という、わりと大きめのキャンバスです。
    下地は前に塗ってあったキャンバスがイメージに近かったので、それを使ったのですが、それでも、今日けっこう進みましたよ。

    今浮かんでるのは、赤系のエネルギー。
    愛、情熱、元気、太陽、みたいな感じ。
    でも、言葉が先にあるのではなく、絵が先にある感じ。

    私は「浮かんだ映像・VISIONみたいなものを基にに、そしてそれをゴールに、作品を創る」ことも多いのですが、今回もその形をとって進んでいます。
    ちなみに「その形をとる」と書きましたが、浮かんできてしまったら、その方策を採るしかない、という感じです。

    モノゴトを選択するときに、私は色々調べた上でも、結局はけっこう直観派なのですが。
    「きたな!と思えば、それをキャッチする」。
    そんな感覚で作品や、色んなインスピレーションを日々受け取っています。
    今回もその方式です。

    なお、「手を動かし"描きながら"、絵の色や形やメッセージが浮かんでくる」という時もあるし。
    あるいは、「キーワードなどの"言葉から"、絵の発想を浮かべる」という場合もあります。

    ともかくも、退院後にやっと最近HIITという有酸素運動×筋トレみたいな運動を再開し、今日は、キタ!と感じられたので、それを逃さず受け取るべく、描き始めたのでした。
    描いてる間は夢中ですが、その後感じたのは、「描く」ことって、やっぱり私のHOME。好きだし、ほっとするなあ、ということでした。
    体が元気で描けるって、本当にありがたい。
    みんなに喜んでもらえるTシャツ、作りますよ〜。

    メッセージムービーアップ!
    2021/12/11 11:52:40
    メッセージムービーアップ!
    ”絵に音を纏わせる”クラファンプロジェクト、メッセージムービーアップしましたよ!
    トップページからご覧ください。

    YouTubeでも見られます。
    https://youtu.be/h7zVcjGpbhg

    ちなみに、最後に「ママの映画(?)を手伝う!」と言ってくれていた息子の声が入ってるの。
    よかったら、耳で探してみてくださいね。

    「森の妖精」キャンバスに描き始めました!
    2021/12/07 22:50:21
    「森の妖精」キャンバスに描き始めました!
    前回、iPADでの下絵をアップした「森の妖精」の作品。
    キャンバスに描き始めました。
    グリーンと、白と、金、を使って描いています。
    デジタルでふわっと描いた下絵が、アクリル絵の具だとどんな風になっていくか、まだ途中ですが、雰囲気や筆使いの違いを感じて頂けたら嬉しいです。

    ちなみに、前回はM50号(1167×727mm)というキャンバスに描こうと思っていたのですが、アトリエの机上で描けるサイズの方がすぐ取り掛かれそうだったので、F30号(910×727)というサイズに変更して描いてます。どちらにしても、割と大きめ。

    そして今回、描く時に少し撮影もして頂きました。あとで編集して頂いたものをクラウドファンディングのトップページのバナーに入れる予定です。
    楽しみにお待ちください。

    「森の妖精」の作品の下絵。
    2021/12/02 18:19:17
    「森の妖精」の作品の下絵。
    プロジェクトの進捗を、日々更新していきます。
    今日は、M50号(1167mm×727mm)という通常より横長目の、大きめのキャンバスに下塗り。
    「ジェッソ」という、アクリル絵の具の下地用塗料を塗っていきます。
    これを塗ることで、キャンバスや紙などへの絵の具の定着がかなり良くなり、結果、絵の具の色の見えも良くなります。
    ちなみに、伸びがとても良いので、私は細い線を描くのにも使っています。

    本当は緑の絵の具まで塗りたかったのですが、乾かすのにドライヤーを使ってみたけど、やはりしっかり乾くにはもうちょっと時間が必要そう。ということで、明日以降に持ち越し。

    替わりと言ってはなんだけど、iPADを使って、今描こうとしている作品「森の妖精」ラフ画のイメージを描いてみました。

    今回の”絵に音を纏わせるプロジェクト”では、【細胞だった時の記憶→緑の精霊(自然の中の御霊(みたま)というか、生命(いのち)のようなイメージ)→人間への進化(今の自分たち)】という、地球上での進化の記憶というようなイメージ、STORYを考えています。
    その1枚。

    ちなみに、まだこのクラウドファンディングの新着情報の投稿画面に慣れてないのですが、一度に写真1枚までしか投稿できないみたい。動画も直接は投稿できないみたいで、どうしようかな、と思案中。
    やりながら、色々見えてくるでしょう。

    実は、3月に表参道のギャラリーを使って個展をさせて頂けそうなのですが、その時にこの原画も飾れたら良いな、と考えています。
    みなさまに、直に観て頂けるご機会を!と。

    もともと、なんとなく浮かんではいたのですが、Meditetion(瞑想)、をテーマにした個展にしたいと想っていて。
    入院して自分の身体と心と人生と向き合う、という体験を経て、よりその思いが深くなりました。

    今までも、「生命の強さ」とか「自分の魂の声を聴く」ということはテーマとして描いていましたが、より、人が「Relax」できるもの、光に包まれる感覚、あたたかさと透明感、のようなゆったり大きなものを大事にして描きたい、と。今はそう感じています。

    今回のクラウドファンディングの作品も、その流れの中で、そうした大いなる感覚や、大きな意味での”愛”のエネルギーみたいなものを採り入れた作品や表現、音にまで繋げられたら良いなと、イメージしています。
    観た&聴いた方が、Relaxできて、新たなる自分の内側の力強い輝きに気付けるような。

    そんなわけで、長くなりましたが、体の声を聴きつつですが、焦らずゆったりとした心で描きたいと思っています。
    明日以降を、楽しみにしていてくださいね。

    そうそう、前回の投稿、2人の自分の顔は、顕在意識と潜在意識、かな。と思って描いたのでした。考えてくれた方、ありがとうございました。

    12月からまたよろしくお願いいたします!
    2021/11/28 18:04:40
    12月からまたよろしくお願いいたします!
    トップページの冒頭にもアップしたのですが、11月頭に過労で体調を崩し、なんと入院!してしまっておりました。おかげさまで、無事回復して退院することができたのですが、そんな事情で11月は発信ができませんでした。
    心機一転、12月からまた動いていきます。
    皆様、応援どうぞよろしくお願いいたします。

    今回のプロジェクトでは、細胞の記憶、だとか、緑の精霊、だとか、地球の歴史の中で人類が生きてきたこと、連綿と繋がった生命、みたいな連作をイメージして数枚を描こうかと思っているので、その森の精みたいなイメージで、自撮りを使って、iPADで描いてみました。

    二人いるのは・・・どういう意味?
    皆様は、どう思われましたか?

  • コメント
    • 森田隆男
      今回のプロジェクトですが、リターンの部分が絵になっていて、わかりにくいのですが💦 リターンの具体的な写真や絵を見れたら分かりやすいかと思いました。
      • 中林可寶(Kahou Nakabayashi)
        森田様 コメント下さり、どうもありがとうございます。 お返事遅くなり申し訳ございません!新着情報に書いたのですが、11月体調を崩して発信できず、すみませんでした。 書いてくださった通り、具体的にリターンができていると、ご支援頂く方にも伝わりやすいですよね。 プロジェクト期間が長くなったので、リターンのTシャツやジークレー版画、ポストカードなど、実際にサンプルなど創れるものを、できたらプロジェクト期間中にアップしていきたいと思っております。 参考になるご意見、どうもありがとうございます。

出品者のプロフィール

中林可寶(Kahou Nakabayashi)

中林可寶(Kahou Nakabayashi)

画家・アーティスト。早稲田大学政治経済学部卒業。セツ・モードセミナー卒業。ドリフターズサマースクール2012建築・空間美術コース修了。 “Love x Life x Communication”をコンセプトに、キャンバス平面作品による展覧会、音楽と一緒のライブペインティング、ボディペインティング、海外での滞在制作など多様な形で作品を発表。2021年より、iPADを使ったデジタルアート制作も開始。 観た人が癒しや、元気や、インスピレーションを得られるようなアート作品・表現を目指している。
商品
MV入り特典DVDつきCD+メッセージカード
¥5,000 (税込/送料込)
残り 293
ご提供予定時期:2022年4月
MV入り特典DVDつきCD+限定ポストカード3枚
¥8,000 (税込/送料込)
残り 299
ご提供予定時期:2022年4月
FAQ・ヘルプ

商品一覧

  • ★ 今回のプロジェクトのために中林可寶が制作した、SPECIALなアートが印刷された紙製ケースに入った、MV入りのDVDつきCD(3曲入) ★メッセージカード:ありがとうの気持ちを込めてカードを送らせて頂きます。
    購入する
    • 価格(税込/送料込)
      ¥5,000
    • 残り
      293
    ご提供予定時期:2022年4月
  • ★ 今回のプロジェクトのために中林可寶が制作した、SPECIALなアートが印刷された紙製ケースに入った、MV入りのDVDつきCD(3曲入) ★限定ポストカード 3枚 このプロジェクトのために中林可寶が描き降ろした、限定ポストカード3枚セットです。
    購入する
    • 価格(税込/送料込)
      ¥8,000
    • 残り
      299
    ご提供予定時期:2022年4月
  • MV入りの特典DVDつきデジトレイCD 限定ポストカード3枚+オリジナル限定アートTシャツ1枚 上記のものがセットになったリターンです。 ★ 今回のプロジェクトのために中林可寶が制作した、SPECIALなアートが印刷された紙製ケースに入った、MV入りのDVDつきCD(3曲入) ★ 限定ポストカード 3枚:このプロジェクトのために中林可寶が描き降ろした、限定ポストカード3枚セットです。 ★ 今回のプロジェクトのための新作3種類が楽しめる限定アートTシャツ
    購入する
    • 価格(税込/送料込)
      ¥15,000
    • 残り
      199
    ご提供予定時期:2022年4月
  • ★ 今回のプロジェクトのために中林可寶が制作した、SPECIALなアートが印刷された紙製ケースに入った、MV入りのDVDつきCD(3曲入) ★限定ポストカード 3枚:限定ポストカード3枚セットです。 ★今回の新作3種類はそれぞれエディションとして各50部の限定生産になります。そのうちの1種類をお届けします(どの作品が届くかはお楽しみ) ★ジークレー印刷とは、近年、版画としても認められている高品質複製画です。 ★ 今回のプロジェクトのための新作3種類が楽しめる限定アートTシャツ1枚
    購入する
    • 価格(税込/送料込)
      ¥30,000
    • 残り
      150
    ご提供予定時期:2022年4月
  • ★ MV入特典DVD付CD ★限定ポストカード3枚 ★ オリジナルオーダー絵画(サイズは200mm×200mm) ★ オリジナル限定アートTシャツ1枚 ■オリジナルオーダー絵画について 作品テーマをオンラインでご相談させて頂き、世界で一点のオリジナル作品を、ご支援者様のために心を込めて中林可寶が描きます。 ※納品作品は中林可寶カレンダーや作品集などで使わせて頂く場合があります。 ※納品作品の著作権は中林可寶に帰属します。 ※納品作品の2次利用はできません。
    購入する
    • 価格(税込/送料込)
      ¥100,000
    • 残り
      10
    ご提供予定時期:2022年4月以降順次
  • ★ MV入特典DVD付CD ★限定ポストカード3枚 ★ オリジナルオーダー絵画(サイズはF8号455mm×380mm) ★ 限定アートTシャツ1枚 ■オリジナルオーダー絵画について 作品テーマをオンラインでご相談させて頂き、世界で一点のオリジナル作品を、ご支援者様のために心を込めて中林可寶が描きます。 ※納品作品は中林可寶カレンダーや作品集などで使わせて頂く場合があります。 ※納品作品の著作権は中林可寶に帰属します。 ※納品作品の2次利用はできません。
    購入する
    • 価格(税込/送料込)
      ¥300,000
    • 残り
      5
    ご提供予定時期:2022年4月以降順次
  • ★ MV入特典DVD付CD ★限定ポストカード3枚 ★ オリジナルオーダー絵画(サイズはF20号 727mm×606mm) ★ 限定アートTシャツ1枚 ■オリジナルオーダー絵画について 作品テーマをオンラインでご相談させて頂き、世界で一点のオリジナル作品を、ご支援者様のために心を込めて中林可寶が描きます。 ※納品作品は中林可寶カレンダーや作品集などで使わせて頂く場合があります。 ※納品作品の著作権は中林可寶に帰属します。 ※納品作品の2次利用はできません。
    購入する
    • 価格(税込/送料込)
      ¥600,000
    • 残り
      3
    ご提供予定時期:2022年4月以降順次

特定商取引法に基づく表示

    販売事業者名
    有限会社サーフ・プロジェクト

    販売事業者所在地
    東京都板橋区中板橋29−8 髙橋ビル1F

    代表者または運営統括責任者
    菊地裕幸

    代表者または運営統括責任者(フリガナ)
    キクチ ヒロユキ

    連絡先/ホームページ
    https://surf-project.com/

    連絡先/電子メール
    kikuchi@surf-project.com

    連絡先/TEL
    03-6909-6821

    販売価格帯
    ※各プロジェクトページの「リワード代金」をご覧ください。価格は税込です。

    商品等の引き渡し時期(日数)・発送方法
    商品の引渡し時期またはサービスの提供時期は、各プロジェクトページの記載をご確認ください。

    代金の支払時期および方法
    《決済手段》
    クレジットカード
    コンビニ決済

    《支払時期》
    本プロジェクトは実行確約型です。
    商品購入時に決済が行われます。

    商品代金以外に必要な費用 /送料、消費税等
    送料無料 (商品代金に含む)

    返品の取扱条件/返品期限、返品時の送料負担または解約や退会条件

    《返品の取扱い条件》
    輸送による商品の破損および発送ミスがあった場合のみ返品可。
    商品到着後14日以内に弊社までご連絡いただいた後、
    出品者から連絡のある返送先へご返送下さい。

    不良品の取扱条件
    商品受取時に必ず商品の確認をお願いいたします。
    商品には万全を期しておりますが、万が一下記のような場合にはお問い合わせフォームにてお問い合わせ下さい。
    ・申し込まれた商品と異なる商品が届いた場合
    ・商品が汚れている、または破損している場合
    上記理由による不良品は、
    商品到着後14日以内に弊社までご連絡いただいた後、
    出品者から対応方法をお客様宛にご連絡致します。